サイズ・ワイズの測定方法

準備いただくもの

  • A4用紙
  • 定規(30cm程度)
  • メジャー(なるべく幅の細いもの)
  • 鉛筆

一人では正しく測れません。他の方に測定を手伝っていただくようにしてください。


測定:サイズ(足長)、足幅

使用するもの:A4用紙、定規、鉛筆

 

足形の取り方

  1. 用紙を縦半分に折る。
  2. 目線を前にして足を肩幅に開き、均等に体重を乗せて立った状態で、用紙の縦線にカカトと人差し指の中心が来るように裸足で足を置く。
  3. 足の外側をなぞるように鉛筆で線を引く。この時、足の内側に鉛筆が入らないように垂直に近い状態で線を引く。
  4. 一番長い指に印をつける。(個人により一番長い指は、親指や人差し指など異なります)

サイズ(足長)

  1. 縦半分の線と一番長い指の印が垂直に交差するように線を引く。
  2. カカトから1.で引いた線までの長さを定規で測る。 

足幅

  1. 親指と小指の付け根の一番出っ張った部分の長さを定規で測る。

 


測定:ワイズ(足囲)

使用するもの:メジャー

  1. ワイズ(荷重時の足囲):目線を前にして足を肩幅に開き、均等に体重を乗せて立った状態で、親指と小指の付け根の一番出っ張った部分の周囲をメジャーで巻く。何度かきつく締めたり緩めたりを繰り返してから測定する。
  2. 非荷重時の足囲:椅子に座り足を組み、浮かせている方の足の親指と小指の付け根の周囲をメジャーで巻く。何度かきつく締めたり緩めたりを繰り返してから測定する。

 サイズ(足長)・ワイズ(足囲)について

  サイズ・ワイズは、その日の体調や測定する時間によって微妙に変わります。

  また足の骨格・肉付きなどにより、フィット感の好みにも個人差があります。

  ここで測定した結果はあくまで目安としてご利用ください。

 

ワイズについて

 ワイズは、一般的に荷重時の足囲が目安として使用されています。

 荷重時と非荷重時の差が大きい場合は、椅子に座り足を地面につけた状態の測定結果も参考になります。

 

 

下記のJIS表に当てはめて、サイズ・ワイズを決めてください。

ご不明点、ご質問等がございましたら、お問い合わせよりお気軽にご相談ください。